でぐち整形外科医院




概要 診療内容 院長とスタッフ 送迎 お知らせ まめ知識
 

けがの豆知識

Q.けがをしたら湿布で冷やせばよいですか?
A.打撲や捻挫の急性期(48時間以内)は冷水などで局所の温度を下げたほうが内出血などを抑えることができるといわれています。
湿布には冷感と温感タイプがありますが いずれも局所の温度を変える働きはほとんどないので、氷水などを用います。
ただし、ムカデに刺されたときはお風呂よりも熱めのお湯で温めると毒素が分解されますので楽になります。


Copyright © 2019 Deguchi Orthopaedic Clinic All rights reserved.
by でぐち整形外科医院